カテゴリーページのページ送りで固定ページが表示される

記事「カテゴリーページのページ送りで固定ページが表示される」。ShitTakaBullのカテゴリー「web制作関連」、「Wordpress」、「エラー対処」の記事です。wordpressのパーマリンク設定を/%category%/%post_id%/に設定しWP-PageNaviを利用したら、次のページ...。

カテゴリーページのページ送りで固定ページが表示される

作成日
2013/12/18
更新日
2013年12月18日

wordpressのパーマリンク設定を/%category%/%post_id%/に設定しWP-PageNaviを利用したら、次のページに飛ばずに固定ページに飛んでしまう。カテゴリーを「news」とすると、http://domain.com/category/news/の場合は問題なくページ送りをできたのですが、http://domain.com/news/としてカテゴリーページを表示していた場合、1ページ目は表示されますがページ送りをすると固定ページにいってしまう。

カテゴリーページへのリンクを/category/news/にすればいいじゃんと思うのだけど、/category/で表示したらカテゴリーの一覧が出る訳はなくエラーが返されますし、階層自体が不要に思えます。特に企業サイトなどWordpressの主な利用がブログではない場合、固定ページなのかカテゴリーなのかでパーマリンクを変更するというより、会社案内ページ・新着情報一覧ページなどとカテゴリーページもページのように扱った方が分かりやすい気がします。
そもそもこのパーマリンク設定では、シングルページで/news/post_id/などと表示されるため、まるで/new/のページがあるように思えます。もちろんWordpressはそのことも考えてか、/news/でもカテゴリー表示はされるのですが、ページ送りが効かないとなった経緯です。

エーラの環境

WordPress:var3.7
パーマリンク:/%category%/%post_id%/
ページ送り:Wp-PageNavi
URL例:http://domain.com/news/
2ページ目以降が固定ページに飛ばされる

対処法

Wp-PageNaviが吐き出したリンク先はきちんとhttp://domain.com/news/page/2/となっているのですが、それを表示しようとすると固定ページになってしまいます。表示の問題なのかと予想して、「WP No Category Base」でcategoryの削除をしてみました。するとすんなり直りました。前置きが長い割に。

使い方

  • 管理画面→プラグイン→新規追加→WP No Category Baseを検索
  • WP No Category Baseを有効化

おわりに

書いてから気付きましたが、Wordpressの関数を利用してカテゴリー一覧を出すと「category」は元からつく設定なので、もしカテゴリーページを最初から「http://domain.com/news/」などとしたいなら、このプラグインを利用したり設定を変更しておけよって話なんですね。結果的に駄記事になりましたが、書いてまとめることによって整理されることってありますよね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Category

Archive