Twitterに新規登録したらアカウントロック、解除するために試すこと

Twitterに新規登録した際、ほとんど何もしていないのにアカウントロックされることがあります。電話番号による認証が求められますが、電話番号を教えたくない場合にアカウントロックの解除をする方法になります。

Twitterに新規登録したらアカウントロック、解除するために試すこと

作成日
2017/01/26
更新日
2017年1月26日

Twitterに新規登録した際、ちょっとするとアカウントロックされることがあります。誰かが見張っているわけではなくスパム対策によるプログラムだとか。もし電話番号をTwitterに教えてあげていい方はそのまま教えてあげてください。手順通りに進めばアカウントロックが解除されます。
問題は電話番号を登録したくない場合。例えば複数人で管理していたアカウントや、仕事で使いたいだけなど、やましいことは何もないけど登録したくないケースはたくさんあると思います。今回は、Twitterでアカウントロックされた時、電話番号を登録せずにアカウントロックを解除する方法です。試してみては。

Twitterのアカウントロックとは

Twitterで新規アカウント登録も済み、興味のあるジャンルからユーザーをフォローさせられ(選択できますが)、ちょっとツイートを見てみようと5分ほど経って、突然、「アカウントがロックされました。」のページに飛ぶことがあります。特に何もしていないのにそれ以降何をしようとするにもそのページに飛んでしまい、文面には「電話番号を確認してください。」からの「始める」リンク。スパム判断によりアカウントロックされ、電話番号による認証を要求されます。
しかし複数アカウントを1つの電話番号で管理するのは別に問題ないそうで、Twitterに電話番号を登録していい方はそのまま手続きを進めればアカウントが認証されて無事アカウントを解除できるそうです。いっても世界のツイッター。よく知らないサイトで電話番号を載せるよりも安全といえます。
しかしそれでも抵抗ある人や、仕事用に作成しただけだったのに、ちょっと裏垢を作りたかっただけだったのに、はたまたスマホゲームでシェアするために、という人も少なからずいると思います。一応Twitterルールを読んでみるもいいかもしれませんが、このページを見たという人で違反はしていない方がほとんどでしょう。

電話認証ではなくロック解除する方法

そんな、電話番号での認証ではなくTwitterのアカウントロックを解除できる方法があります。すぐにではありませんが、せっかく作ったアカウント名を大事にしたい方や、2度も同じ手順を踏みたくない人は試してみてはいかがでしょうか。

1)ヘルプセンターのページへ

まずはTwitterのヘルプセンターへのページへ飛びましょう。ケース別に対処を掲載していますが、身の覚えがない場合はやはり電話番号の認証を利用して…と書いてあります。
https://support.twitter.com/articles/20171384

2)異議を申し立てちゃう

あきらめずにTwiiterに異議を申し立てましょう。異議を申し立てる方法は先ほど書いたリンク先のページ下部、

アカウントが誤ってロックされていると思われる場合は、こちらからサポートチームに問い合わせて異議申し立てを行うことができます。

この「こちら」をクリックして進みます。

3)内容を記述して送信

ブラウザからみたとか選択後、「問題の詳細」の欄に、自分は誤ってアカウントロックされた旨を書きます。私は真面目なので誠心誠意書きましたが、どうやらロボットが確認している説があるようです。が、ロボットも馬鹿にできないので、もしそうだとしてもきちんと書きます。
登録して始めようとしたら突然見れなくなっただとか色々な言い分があると思うのでそれを文字に起こします。

4)メールをチェックする

アカウント登録時に設定したメールアドレへTwitterからメールが来ていないかチェックします。「Case#」〜始まる件名で以下のような内容が書かれてます。

ご利用ありがとうございます。
ご利用のアカウントには、Twitterルール(https://support.twitter.com/articles/18311)に違反する自動化動作が見られます。

認証後も問題が発生する場合は、発生している問題を詳細に記載してこのメッセージに返信してください。
よろしくお願いします。
Twitterサポートチーム

ようするに対処法は電話番号で認証してみてくださいとのこと。

5)返信しちゃう

ここまでくればもう一息。どれだけ電話番号を登録するのが嫌かを丁寧な言葉で返信します。自分の場合は、挨拶文から入り、本題へ入り、そしてどうぞ宜しくお願い致します。で締めました。これもロボットかもしれない説があるようですが。

6)Twitterからの返信は1日後〜、アカウントロックの解除

私の場合は24時間弱でしたが、Twitterからお詫びと解除の旨の連絡が来ます。その時点でもうロック解除となっているようです。そのメールへお礼メールを返したいところですが、「このメールは送信専用です。このメールに返信しないでください。」とあるので返信はしない方がよさそうです。

以上が流れになります。

Twitterのアカウントロック解除まとめ

ちょっと面倒ですが、せっかく作ったアカウント。思い出も何も詰まっていなかった状態だったとしても、Twitterの今後の発展を暖かく見守り、ロック解除してみると捨て垢するには勿体なく感じるのではないでしょうか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Category

Archive